夫婦

梅干の酸味がクセになります|栄養タップリの塊

もっとも人気の梅

梅

自宅で作れるギフト品

初夏の楽しみといえばなんと言っても「梅仕事」です。日本人の生活には欠かせない梅ですが、初夏の時期にしか手に入りません。想像してみてください、梅干しは一年を通してご飯のお供を務めます。梅酒は冬場のお湯割りも、夏場に氷を入れて飲むのも格別です。たっぷりの水で割った梅シロップは、猛暑を乗り切るためには必須の生命の水と言ってよいでしょう。これらの梅加工品は、みなこの時期にしか仕込むことができません。そうした梅加工品のマテリアルとして、もっとも人気のある梅が南高梅です。近年では通販で容易に手に入れることができます。贈答品用の品種というイメージもありますが、それが南高梅の人気を加速させる理由でもあります。ギフト並みの品が自宅で作れるとあっては、人気にならないわけがないでしょう。

柔らかいゆえデリケート

とはいえ、高級品だけに質を保つにはそれなりに注意すべき点もあります。まず南高梅の特徴として、その身の柔らかさが挙げられます。梅干しにした時の食感が格別で、それゆえに他の梅とは一線を画した人気を持っているのです。つまり、それだけデリケートであるということで、家に着いたその日に加工することを心がけなくてはいけません。「気が向いた時に」などと考えていては、一番おいしい時期を逃してしまいます。また、「柔らかいので南高梅はカリカリ梅には向かない」とも言われます。もっとも、少し柔らかくなった優しい食感にはそれはそれで捨てがたい魅力があるので一概には言えません。どうしてもガチガチのカリカリにしたいならば、卵の殻の代わりにカルシウムサプリメントの錠剤を数個投入すれば大丈夫です。基本的に通販サイトにて販売されている南高梅は、梅干しとしてすぐに食べられるように加工されているものも多いので、届いた後にすぐに食べることも可能です。梅酒などに加工したい場合のみ、早めに加工を行なうといいでしょう。